妊娠したいと願う

妊娠したいと思ったら、まずは男女の体の仕組みについて知る必要があります。 とくに女性の場合は、妊娠できる期間がきまっており、1か月のなかで数日しかありません。この数日以内にセックスをしなければ、妊娠することができないのです。 たとえば28日周期で月経がある場合、月経の開始日から数えておよそ14日目あたりに排卵します。卵子の寿命はおよそ24時間しかないため、この24時間以内に精子と巡り合わなければ、受精することができません。 しかし、男性の精子は卵子より寿命が長く、3日から7日生きられます。このことから、排卵よりも2,3日前から1日おきていどにセックスをすることで、受精する確率があがります。ただし、健康な20代のカップルが排卵日にセックスしても、妊娠できる可能性はおよそ2割程度です。つまり、毎月排卵日にセックスをしていても、確実に妊娠するためには半年近くかかることが多いのです。 排卵日を知るためには、基礎体温を測ることがたいせつです。

安心して妊娠したい

妊娠したときに後悔しないためには,妊娠したときに安心して,子どもを育てられる環境を用意することが大事です。 妊娠したいと考えている夫婦は,まずこのことを大事にする必要があります。妊娠したら,子どもを大人になるまで育てていかなければなりません。すなわち,その子どもが就職して自分で生活を送れるようにできるようにする必要があります。そのようになるためには,多くの苦労がありますし,多くのお金がもちろんかかります。子育ては,思い通りにいかないことは多いですし,そのことで精神的に追い込まれてしまうこともよくあります。 そのようなことを乗り越えられるようにするためには,しっかりした定職を持つことや,夫婦が協力して子育てを行うことが大事になってきます。夫婦が仲のよいことが,子育てに成功する一番の秘訣かもしれません。お互いを普段から思いやっていれば,妊娠したときに安心して出産でき,素晴らしい家庭を築くことにつながるでしょう。

おすすめリンクご紹介


安心の美容整形なら聖心美容クリニック